照明器具 ランプ梱包・発送方法

割れやすい電球の梱包方法を公開

担当の貝塚でございます。今回は割れやすい電球の梱包方法についてお話します。
電球は割れやすい商品のひとつになりますが、弊社では割れた報告は月に1件もありません。もし割れてしまった場合、代品手配などいたしますのでまずは弊社までご連絡をお願いします。

IMG_7931.jpg

こちらは弊社専用の梱包用箱になります。赤文字でわれもの注意 と印字してます。ショップのレビューなどでも厳重に梱包してあって安心とコメントを多くいただいております。16年ほど照明器具の販売をしており、販売ノウハウ以外にも発送ノウハウもありますのでご安心を!


IMG_7932.jpg

専用箱にランプを入れます。

IMG_7933.jpg

エアーを入れます。衝撃や中で商品が動くのを防いでくれます。エーアの入れ方が一番重要になってくるかと思います。上に荷物が乗せられても大丈夫なように上にも緩衝材を入れます。

緩衝材を適当に入れると、物は動く、衝撃を吸収してくれないので意味がなくなってしまいます。ランプや他の商品も基本的にこのように梱包して届けしてます。届いた緩衝材はビニールに空気が入っている物になるので、はさみやカッターなどで空気を抜いていただいて捨ててください。
お客様が捨てるゴミは増えてしまいますが、割れてご迷惑をおかけするより良いと考えております。

色々なお客様から梱包について意見をいただき、参考にしております。ありがとうございます。もっと良い梱包方法があれば随時変更していきます。